絞り込みで検索
トップ トピックス 抗菌について学ぼう! SIAA & SEK

information

抗菌について学ぼう! SIAA & SEK

2021/06/21

A.L.I(アジア・ラゲージ株式会社)では、皆様に安心かつ快適な旅・出張のお時間をお過ごしになられるよう様々な取り組みを行っております。
そのうちの一つが抗菌加工製品の展開です。
昨今の状況下で、ますますニーズが高まっている抗菌加工製品。
ちまたでよく目にしたり、テレビCMなどで耳にする機会が多いと思いますが、意外とそのメリットをご存知ないかもしれません。
こちらのページでは弊社の従業員が抗菌加工(SIAA・SEK)についてご紹介をさせていただきます。

ナビゲーターのご紹介

ーある日のこと。

「はぁ〜。」

「あれ?どうしたの?アイちゃん。元気ないね。」

「あ、やまださん!お疲れ様です。実は、今度私がSNSで新商品のプロモーションをすることになったのですが…。」

「すごいじゃない!なのに、なんで浮かない顔をしているの?」

「商品のポイントのひとつである抗菌機能の説明をどうしようか考えているのですが、いいアイディアがなかなか思い浮かばなくて。
商品の可愛いところや、かっこいいところは写真で表現できるのですが、抗菌って表現しにくいですし、そもそもまだ私がきちんと理解できていなくて…。」

「なるほどね、その気持ちすっごく分かるよ。
僕もクラウドファンディングの企画を立ち上げた時に 抗菌仕様の製品 を取り扱ったのだけれど、最初はさっぱり理解できなかったんだ。
 でも、大丈夫。僕にも理解ができたし、僕が改めて振り返って復習する意味でも一緒に勉強しようよ!!」

「わぁ!助かります!!」

そもそも抗菌とは?

昨今では、殺菌・除菌・抗菌とよく耳にする機会が増えてきましたが、意外と各々の違いが把握しにくいものです。
「殺菌」特定の菌を殺すこと。
「除菌」菌を除去する、あるいは減少させること。
これらに対して、
「抗菌」とは菌の増殖を抑制することで、決して菌を殺したり取り除くものではありません。

「なるほど〜。
それぞれの特徴がわかりました。でも抗菌だけインパクトに欠けるような気がするのですが、意味はあるのでしょうか?」

「ヒトの体内や皮膚表面には様々な菌が存在するらしいんだ。でも、その全ての菌が健康や衛生に有害なわけではないんだ。
実際、肌を洗いすぎたり、殺菌力の強い薬剤を使用すると黄色ブドウ球菌が繁殖するんだって。」

「おうしょくぶどうきゅうきん?」

食中毒になる原因の菌の一つさ。顕微鏡で見るとブドウの房のように集まって見えるみたいだよ。
 要するに菌もバランスが大事ってことだね!何事もバランスが肝心っていうしね!
 あ!そうだ! 抗菌は古くから僕たちの生活に根付いているんだけど、アイちゃんは学生の時に修学旅行で法隆寺に行った?」

「行きましたよ♪聖徳太子様ー!!
 今夏には東京国立博物館で特別展もありますよね!」

「…。法隆寺はヒノキで建造されているんだけど、ヒノキには抗菌作用があるんだって。
 高温多湿の日本1,200年間微生物から歴史的な建造物を守ってきた大きな要因になっているとされているよ。
 先輩方は既に菌と共存していく道を考えていらしたんだね。」

「そうなんですね!共存!!素敵♪
 でも、除菌はスプレーやシート、洗剤等でよく目にしますが、抗菌って身の回りの物では具体的にどんな物に使われているんですか?

抗菌加工製品

抗菌加工製品はまな板をはじめとするキッチン用品・便座・スマートフォンのガラス保護フィルム、建材や生地など多岐にわたって使用されています。

「身近なものにもいろいろ使用されているんですね。」

「そうだね。抗菌加工製品には抗菌材が使用されているんだけど、抗菌材も大きく2種類あるんだ。
 有機抗菌剤と無機抗菌剤だね!」

「ゆーき?むき?」

即効性がある反面で効果持続性が短い有機抗菌剤(ヒノキチオール、カテキン等)、
反対に遅効性ですが、持続性が半永久的な無機抗菌剤(銀、チタン、活性炭等)。
抗菌加工製品が増えてきたのは1990年代前半に無機抗菌剤が誕生したことがきっかけと言われています。
この無機抗菌剤は刺激性が少なく安全性が高いことと、耐熱性が高いので高熱下での加工成形を経ても抗菌性が失われません。

「なるほど!無機抗菌剤の登場によって抗菌加工製品が私たちの生活の中で身近な存在になっていったんですね。
 でも、"菌"も目に見えないので、どれくらい抗菌効果があるのか分かりにくいのが正直なところです。」

そこで消費者の皆さまがご納得できるようにシンボルマークとしてあるのが SIAAマークとSEKマークだね。」

「どう違うんですか?」

「それぞれ別の団体になり、
 一般的な抗菌加工製品を取り扱うメーカーや抗菌試験機関が集まってできた団体がSIAA
 繊維部門を取り扱っているのがSEK
になるんだ。それぞれ説明していくね。
 まずはSIAAから!」

SIAAマークとは

SIAA(抗菌製品技術協議会)が制定した抗菌のシンボルマークであり、SIAAが独自に定めた「抗菌性」「安全性」「適切な表示」の各基準を満たした製品に対して表示が認められます。
もちろん、SIAAマークはSIAA会員以外は利用できないことになっており、厳しい市場監視が行われております。 また、製品を登録するにはSIAA会員の指定された試験事業者による決められた厳しいテスト(JIS Z 2801)をパスしなければなりません。

「ところでアイちゃんは"ISO"って聞いたことあるかな?」

「うん〜デジタルカメラのISO感度なら分かりますが…
 関係ないでしょうか?」

「あ、いい例だね。大いに関係あります。
 あれは使用するカメラのメーカーが異なっても感度の基準が変わらないと、規格されているものなんだよね。
ISOというのはInternational Organization for Standardization(国際標準化機構)の頭文字をとったもので、この団体には世界157カ国が加盟し、様々な分野において国際的に統一の規格策定を行なっているんだ。SIAAもISOの承認を得ており、海外市場にも広がりを見せようとしてるんだ。
 衛生と健康はいま、人々の暮らしの中での最大の願いのひとつだからね。」

なお、SIAAマークの表示例には抗菌剤の種類・加工方法、加工している場所、SIAA登録番号を詳細に記載しなければいけません。

「アイちゃんが今手に持っている当社の新製品、"f-light"にもSIAAの表記に際して加工方法と部位、登録番号が記載されているはずだよ。」

「あ、本当だ!」

「SIAAに関してはこれで理解していただけたよね?
 では続いてSEKマークの説明に移るね!」

「お願いします!」

SIAA対象製品はこちら

ALI-019FT-18
28,000円
(送料・消費税込み)

FLT-010K-18
21,780円
(送料・消費税込み)

ALI-009RK-28
36,300円
(送料・消費税込み)

SEKマークとは

SEKマークは、1949年設立と歴史ある一般社団法人繊維評価技術協議会(JTETC)が実施する認証制度で、1989年に誕生しました。
マークの名称の由来は「Sen-i Evaluation Kino」の略称です。
また、
「S=清潔」
「E=衛生」
「K=快適」
という意味も含んでいます。
マークの取得には公的な機関で、上記にもあげたISO規格に承認された試験をクリアしなければなりません。
つまり、単に「抗菌」と表示された製品ではなく、SEKマークを表示された製品は一目で信頼できます。

SEKマークを見てみよう

SEKマークは、加工の方法によってロゴマークの色が異なります。
ここでは代表的な抗菌防臭加工制菌加工を紹介いたします。
抗菌防臭加工は、繊維状の細菌の増殖を抑制し、防臭効果を示します。
テストは上記でも取り上げた黄色ブドウ球菌にて行われます。
制菌加工(一般用途)はさらに、肺炎桿(かん)菌も含めたテストで行われます。
肺炎桿(かん)菌は文字通り肺炎などの症状を起こす恐れがあるうえに、自然界に幅広く分布しています。

「なるほど。黄色ブドウ球菌だけじゃなく、肺炎桿菌にも効果が期待できるのが制菌加工なんですね。」

「そうなんだ。だから制菌加工なら安心して製品を使用していただけるよ。
 GIFアニメーションを用意したから見てくれるかな。」

gifアニメーションはイメージです。

「制菌加工!初めて耳にしましたが、すごいですね!
 この制菌加工はスーツケースの内装にも使えるということでしょうか?」

「もちろんそういうことさ。見せかけだけの商品じゃダメ。
 お客様のお困りごとの解決こそが僕たちA.L.Iの最大のミッションだから、見た目や機能性はもちろんとして、かゆいところまで手の届くサービスの提供していくんだ。
 そして、スーツケースだけじゃない。当社は、スーツケースに限らずビジネスバッグ、カジュアルバッグ、お財布などの小物も取り扱っているでしょ?
 今後は、SEKの認証を受けた生地を様々な製品に取り入れていくよ!」

「そういうことですね!!」

「ちなみに当社は、生地に関しては抗ウィルス試験(インフルエンザAウィルス H3N2型)も既にパスしているんだ。色々な商品が展開されるから、アイちゃんもSNS担当としてこれからますます忙しくなるね!」

「頑張ります!!」

いかがでしたでしょうか?
私たちA.L.I(アジア・ラゲージ株式会社)は弊社の製品をご利用いただく全てのお客様の益々のご活躍をお祈りして、SIAA・SEKの認証を受けた抗菌加工を施した製品の開発に尽力してまいります。
今後の私どもの製品開発にご期待ください。



2003-2021 ASIA LUGGAGE INC. ALL RIGHTS RESERVED.