絞り込みで検索
トップ トピックス スーツケースのキャスターを交換をしたい!
簡単な交換・修理方法は?

Feature

スーツケースのキャスターを交換をしたい!
簡単な交換・修理方法は?

2020/03/19

こんにちは!永江流アイです!久々の登場だけど、覚えてる?今日は知ってるとおトクな情報を皆さんと共有していきたいと思います!
愛用していたスーツケース・キャリーケースのキャスターがすり減ったり、壊れて使えなくなった経験はあるかな?私はもちろんあります! 今まではキャスターが壊れちゃったら捨ててたんだけど、A.L.Iで働らくようになって交換や修理ができるって初めて知ったんだよね?みんなは知ってた?? キャスターの修理の専門家に色々聞いてみたからみんなも覚えて置いてね!




・キャリーケースのキャスターが壊れる主な理由とは?




キャリーケースにおいて、代表的な部品であるキャスターの性能によって、旅行者の旅の快適さへ繋がるといっても過言ではありません。
しかしながら、地面と直接触れ続ける性質上、消耗品であり、ご使用状況や、走行した路面の状態によって、摩耗やゴムの劣化が生じ、やがて交換を推奨される時期が訪れます。 また、輸送機関等によって外的な要因により、車輪、タイヤが外れ、交換が必要になることもあります。

・キャリーケースのキャスター交換方法



・自分で修理する
手作業が得意な方で、メーカーから部品の取り寄せが出来る場合にはご自身で交換をされるのも良いかと思います。
メーカーによってパーツの提供方法は異なるかと思いますが、ここでは現在、主流であると思われる方法をご紹介いたします。

キャスターは多くの場合、車輪のみではなく、本体と取り付けられる部分まで含めて、ユニットとして提供されます。
本体を開け、保守用のファスナーを開き、底部を覗くとキャスターが六角ネジまたは、プラスネジでとまっているのをご確認いただけるでしょう。
余談となりますが、従来の製品には、内装の布地が本体に直接貼り付けられており、剥がして再度接着の必要がありましたが、現在多くの製品には保守用のファスナーが採用されており、 一般のユーザーでも簡単に部品の交換が出来るようになりました。キャスターが取り付けられているネジを取り外して、再度交換用の部品を取り付ければ、直ぐに旅の予定を組み立てられることでしょう。



・修理サービスを利用する
ご自身での修理が困難な場合、ご不安な際、または他の部分にも破損が見受けられる際にはメーカー、
または購入店舗に連絡をして、修理依頼の手続きを行いましょう。
もちろんアジア・ラゲージでは修理交換をお受けしております。お気軽にお問い合わせください。



【お問い合わせ先】アジア・ラゲージ株式会社 お客様センター 
TEL: 0120-038-108 (フリーダイヤル/営業時間:平日10時から17時まで受付)
MAIL: ali-repair_03@asialuggage.asia


・アジア・ラゲージの修理サービス




アジア・ラゲージでは、豊富な知識を持ったエンジニアによる、 迅速なリペア(修理)サービスを提供しており、 お客様が直ぐにお使いいただけるように、お鞄をお預かりしてから原則2週間以内に返却しております。

  • 基本的な修理の流れ
    受付のため、先ずはメールまたは、お電話にてA.L.Iお客様センターまでお問い合わせいただき、
    製品の型式、または一部製品に付帯しておりますシリアルナンバーがお分かりであれば、破損内容と併せてご申告ください。


  • 製品名がご不明な場合
    お鞄全体および、破損箇所のお写真をメールでお送り下さい。MAIL:ali-repair_03@asialuggage.asia
    アジア・ラゲージのお客様センターにて品番の特定をいたします。
    修理受付の完了後、宅配便等を通じて製品をお送りいただきます。なお、アジア・ラゲージでは直接のお持ち込みも承っております。
    (お持ち込みの際には事前にご連絡が必要となります。)


  • 修理品の発送
    お問い合わせいただいた後は、お手数ではございますが、弊社まで修理品をお送り下さい。直接のお持ち込みも承っております。
    なお送料はお客様のご負担とさせていただきます。「着払い」運賃での発送はお断り申し上げます。
    運賃が着払いで修理依頼がなされた際には、実費をご請求致します。
    製品到着後は、エンジニアによって、ご申告された破損箇所に加えて他に破損がないか点検を行い、改めて正式なお見積もりのご連絡をおこなっております。


  • 修理お見積りについて
    例えば、お客様において、キャスターの1ヶ所部分のみに消耗が大きく見受けられた場合でも、アジア・ラゲージでお預かりした際に、2ヶ所または、4ヶ所の交換点数でご提案をさせていただくことがあります。
    この理由は、ご申告外のキャスターにも少なからず消耗がある可能性が高く、1ヶ所のみ交換した際に、今度は逆に交換した以外のキャスターとの段差が生じる恐れがある為です。
    交換料金はご使用のお鞄のキャスターによって異なりますが、それぞれおおよそ、2ヶ所4,000円前後、4ヶ所6,000円前後となります。
    正式なお見積りの金額及び、修理内容でよろしければ修理に移る形となります。


  • 各種保険について
    アジア・ラゲージでは各種保険の適用をお考えの方に、別途、お見積書の作成も行っておりますので、ご必要な方には、ご遠慮なくご相談下さい。
    (修理が不可能と見受けられた際には、修理不能証明書を発行しております。)


  • 返却・お支払いについて
    返却は、運送会社(ヤマト運輸株式会社様、佐川急便株式会社様等)の代金引換便を通じていたします。
    お受け取り時にドライバー様に修理代金をお支払いいただき、製品をお受け取りいただく形となります。(ご返却時の送料はアジア・ラゲージが負担します。)
    なお、ご希望のお客様には、オンラインによるクレジットカード決済(メールでのご連絡が必要となります、ご使用いただけるカードブランドは、アメリカンエキスプレス、ダイナースクラブ、JCB、VISA、マスターカード)、または、手数料はお客様負担となりますが、銀行振込もご利用いただけます。

修理に関してのご案内及び、概算の修理代金表はアジア・ラゲージのウェブサイト内のリペア(修理)のページをご参照下さい。
※基本的には修理期間を設けておりますが、お急ぎの場合はご相談ください。

いかがでしたか?キャリーケースにおいてキャスターは、最重要な部品の一つと言っても過言ではありません。今回は主にキャスターの交換や修理について専門家の意見を紹介をしましたが、 日々のメンテナンスを少し行うだけでもご使用いただける限度が飛躍的に増すそうです! 例えば、キャスターにゴミが付着していれば取り除いてあげましょう。また、自転車のチェーン部に使用するような潤滑油を、車軸に注入してあげるだけでも走行に変化が見えるそうです。 あなたの旅のそばに、いつもいるキャリーケース。キャスターを万全の状態にして、旅を楽しみましょう!



Share